catch-img

キャンペーン事務局を選ぶポイント! 具体的な業務内容から解説

ユーザーが気軽に参加できるという側面から、SNSを自社商品・サービスの認知拡大・販売促進を目的としたキャンペーンに活用する企業は少なくありません。

しかし、キャンペーンの実施には、応募者のデータ管理や選考、景品発送、問合せ対応など、さまざまな業務が発生します。

これらの業務をコア業務と並行して行うことは、担当者の負担になりやすいため、キャンペーン事務局を設置して、キャンペーンの運用を一任する方法もあります。

この記事では、「キャンペーン事務局の代行サービスを探している」「キャンペーン事務局でどのような業務を行うのか知りたい」という担当者の方に向けて、キャンペーン事務局の具体的な業務内容の点からキャンペーン事務局を選ぶポイントについて解説します。


この記事の目次[非表示]

  1. 1.キャンペーン事務局とは
  2. 2.キャンペーン事務局の業務内容
  3. 3.まとめ


キャンペーン事務局とは

キャンペーン事務局とは、企業が実施するキャンペーンの運用を行うバックヤードです。キャンペーンに関する主な業務は、事前準備、運用、キャンペーン後の業務の3つに分類されます。

近年、キャンペーン施策にTwitterやLINE、InstagramなどのSNSを利用する企業は少なくありません。キャンペーンの運用を円滑に進めるには、それぞれのツールの特徴や効果を把握しておくことも大切です。

また、十分なノウハウがない状態でキャンペーンを実施した場合、担当者に過度な負担がかかってしまう可能性があります。

そのため、自社のみで対応するのではなく、キャンペーン事務局の業務を外部へ委託するのも手段の一つです。



キャンペーン事務局の業務内容

キャンペーン事務局の業務内容は、事前準備からキャンペーン実施後まで多岐に渡ります。

ここでは、キャンペーン事務局の主な業務内容を4つ紹介します。


①開設準備

1つ目は、開設準備です。キャンペーンの事前準備から実施後の対応までを含めた全体のスケジュールを作成します。

スケジュール作成のためには、業務タスクを洗い出して、誰が何を担当するかを決めたうえで、キャンペーン開始前後を含めた流れを明確にする必要があります。


▼開設準備の主な業務内容

  • マニュアル作成
  • キャンペーン設定
  • 導入するツールの手配
  • 私書箱の開設
  • 業務担当者への説明


また、SNSを利用したキャンペーンの場合は、どのサービスを使うか決めたうえで、応募手順や応募口数の検討といったフローの確立も必要です。

そのほか、キャンペーンの目的とターゲットの可視化、KPI(Key Performance Indicator:重要業績評価指標)の設定を行うなど、企画設計も行います。


②運用

2つ目は、キャンペーンの運用です。キャンペーン期間中、キャンペーン事務局では、主に抽選作業や景品発送の手配などを行います。

抽選作業では、応募受付の条件に適合しているかの確認も重要な業務の一つです。

たとえば、クイズの正解が条件のキャンペーンでは回答を確認する、レシート添付が条件であれば対象商品を購入しているかを確認する、といった対応が必要です。


▼キャンペーン運用の主な業務内容

  • 抽選作業
  • 応募条件の適合性チェック
  • 当選通知
  • 当選確率の調整
  • 景品発送の手配


導入するツール次第では、これらの作業を自動化できる部分もありますが、景品発送に関しては、自社で梱包・発送の手配を行うことになります。


③問合せ対応

3つ目は、問合せ対応です。キャンペーン期間の前後は、多くのユーザーから問合せが寄せられると考えられます。

マニュアルに沿って、専用メールフォームの作成やSNS上の専用ダイレクトメッセージ(以下、DM)の設置を行ったうえで、問合せ対応を行います。


▼問合せ対応の主な業務内容

  • 電話対応
  • LINE対応
  • メール対応
  • チャット対応
  • DM対応


また、キャンペーン実施後に、「景品がなかなか届かない」「景品の一部が破損している」などの問合せが寄せられることもあります。

ユーザーからの問合せに迅速に対応することは、企業の信頼にもつながる重要なポイントです。そのため、問合せ対応の期間を設定する、頻繁に寄せられる質問をまとめたページを設置するなどの対応も求められます。


④データ集計・レポート作成

4つ目は、キャンペーンを通して収集したデータの集計とレポート作成です。


▼データ集計・レポート作成の主な業務内容

  • データ集計
  • レポート作成
  • 廃棄証明書作成


集計したデータは、設定した目標の達成度の分析に活用できます。また、応募数や応募者の属性をレポートにまとめることで、次回以降のキャンペーンのブラッシュアップに役立てられます。

なお、キャンペーンで収集するデータには個人情報も含まれます。そのため、データの取扱いや破棄を適切かつ厳重に行うことが重要です。



まとめ

この記事では、キャンペーン事務局について以下の内容を解説しました。

キャンペーン事務局とは
キャンペーン事務局の業務内容

キャンペーン事務局では、開設準備からキャンペーン実施後のデータ集計まで幅広い業務を担います。キャンペーンの流れを把握することはもちろん、データの取扱いに注意しながら業務を進めることが重要です。

自社でキャンペーン事務局を運用するのが難しい場合には、代行会社へ依頼するのも一つの方法です。キャンペーン事務局を選ぶ際は、実際に行うキャンペーンで、ここで紹介した業務の何が必要かを整理し、それに対応できる事務局代行サービスを選ぶと良いでしょう。

Dline』では、ITサービス開発をバックボーンにしたテクニカルな知識で、キャンペーン事務局を代行いたします。この記事でご紹介した内容すべてを対応できるだけでなく、部分的な作業の依頼をはじめ、要望に合わせた柔軟な対応が可能です。

サービスの詳細は、こちらでご確認ください。

  キャンペーン事務局代行もお任せください | Dline キャンペーンシステム開発の専門会社だからこそのIT知識と豊富な運用実績からセキュアで高品質な事務局運営でご対応します。キャンペーンに関わる煩雑な作業もまるごとお任せください。ISMS認証済、大小規模対応、無料相談可。大手実績多数。 株式会社デジタルライン


人気記事ランキング

タグ一覧

キャンペーンのことなら
Dlineにお任せください!

フォームからはこちら(24時間受付)
お電話でのお問い合わせはこちらから
営業時間(平日)9:30~19:00