catch-img

【企業のLINEマーケティング】公式アカウントの友だちを増やす方法

国内でスマートフォンを使用する全年代のコミュニケーションアプリとして最も利用率が高いLINE。総務省が発表した『令和2年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書』によると、全年代平均のLINE利用率が90%を超えています。

この利用率の高さから、企業のマーケティングにLINE公式アカウントを効果的に活用したいと考える担当者の方も多いのではないでしょうか。

LINE公式アカウントを使ったマーケティングでは、“友だち登録数”が重要です。
友だち登録数を増やす取組みは、認知と売り上げの拡大が期待できるため、企業のLINE活用において不可避の施策であるといえます。

本記事では、LINE公式アカウントの友だち登録数を増やすメリットと、登録数を増やすための3つの方法について紹介します。

出典:総務省情報通信政策研究所『令和2年度情報通信メディアの利用時間と情報行動に関する調査報告書


この記事の目次[非表示]

  1. 1.LINEの友だち登録数を増やすメリット
  2. 2.LINEの友だち登録数を増やす3つの方法
  3. 3.まとめ


LINEの友だち登録数を増やすメリット

LINE公式アカウントの友だち登録数を増やすことで、企業は下記のメリットを得ることが期待できます。


  • 購入に直結しやすい顕在層へのアプローチ
  • リピート率の向上
  • 顧客の分析


▼顕在層へのアプローチ

企業の公式アカウントでユーザーとつながるには、ユーザー自身が友だち追加する必要があります。友だち追加をするユーザーの多くは、自社を認知している、または自社に高い関心を持っている可能性が高いため、購買につながる見込みの高い顕在顧客といえます。

顕在顧客と継続的にコミュニケーションをとることで、来店や購入へつなげることも可能です。


▼リピート率の向上

LINE公式アカウントには、クーポンやショップカードなど、来店を促す機能があります。これらの機能を活用することで、ユーザーに対して商品のPRや限定キャンペーンを配布できるため、リピート率の向上や売り上げ拡大が期待できます。


▼顧客の分析

LINE公式アカウントの機能の一つに“分析機能”があります。この機能では、友達登録数の増減や閲覧数、クーポン利用状況などの確認が可能です。配信効果を分析して、今後のマーケティング戦略を立てることができます。



LINEの友だち登録数を増やす3つの方法

企業のLINEアカウントへの友だちを増やすには、告知や誘導はもちろんのこと、ユーザーに登録するメリットがあるとより効果的です。

ここでは3つの方法を紹介しますが、いずれか一つを実践するのではなく、それぞれを組み合わせた取組みも検討してみましょう。


①Webサイトや実店舗での告知

1つ目は、Webサイトや実店舗で告知する方法です。

Webサイトではバナー、実店舗ではチラシ・ポスター、POPなどを使い、LINE公式アカウントの友だち追加を促します。設置する場所や数を工夫して、興味を惹くようなアピールをすることが大切です。


▼Webサイトや実店舗で設置する場所例


設置する場所
Webサイトの場合
ヘッダーやフッターなどのすべてのページに共通する目立つ部分
実店舗の場合
  • 出入口、レジ横、卓上などの目立つ部分
  • 合わせて声かけも実施する


②SNSからの誘導

2つ目は、SNSで誘導する方法です。

LINE以外のSNSを使い、友だち追加を誘導する方法もあります。Facebook、Twitter、Instagramなど、LINE以外に持っているSNSアカウントを使い、友だち登録を呼びかけます。

「LINEの公式アカウントを開設しました」などの一文を添えて、友だち追加のURLや二次元バーコードを添付して誘導すると、より効果的です。


③キャンペーンの実施

3つ目は、LINEやそのほかのSNS上でキャンペーンを実施して、友だち登録を促す方法です。

告知や誘導と合わせて、友だち登録をすることのメリットをユーザーにアピールできれば、登録数の増加への効果が期待できます。


▼友だち登録特典の具体例

  • 友だち登録で抽選の参加権を獲得
  • 友だち登録で〇円割引
  • 友だち登録で〇を無料進呈


Dline』が提供する『LINE応募キャンペーン』を利用すれば、簡単にLINEミニアプリを公開できます。

LINEでキャンペーンを実施することでプッシュ配信が可能となるため、個人情報を取得する必要がありません。セキュアな体制を実現できるほか、ユーザーの応募へのハードルも下がると考えられます。

また、『SNSインスタントウィンキャンペーン』では、対象のアカウントの友だちになっているかを即時に判定できます。たとえば、LINE公式アカウントの友だちのみを対象にしたインスタントウィンキャンペーンの実施をSNS上で発信することで、友だち登録を促すことが可能となります。

このように、Dlineでは、抽選式から応募者全員にLINEポイントを進呈するなど、さまざまな要望への幅広い対応が可能です。興味関心がある方はお気軽にご相談ください。



まとめ

この記事では、LINE公式アカウントの登録数について、以下の項目で解説しました。


  • LINE公式アカウントの友だち登録数を増やすメリット
  • 友だち登録数を増やす3つの方法


LINEをはじめとしたSNS運用に取り組むには、まず“見てもらうユーザー”を増やすことが重要です。

既存・新規を問わず、継続的な告知と友だち登録のメリットを添えて、登録数の増加を図りましょう。

Dline』では、LINEミニアプリを簡単に公開できるサービスを提供しています。メッセージ機能をはじめ、抽選機能や対象店舗登録機能などの各種機能が搭載されているため、友だち限定のキャンペーンを気軽に実施することが可能です。


LINE公式アカウントの友だち登録数を増やしたいと考えている方は、お気軽にご相談ください。

  お問い合わせ | Dlineキャンペーンサービス キャンペーンシステムの開発・運用、事務局代行までお任せください!ご相談、お問い合わせ、トライアル、デモのご案内まで、お気軽にご連絡ください。ウェブからLINEミニアプリ、TwitterなどのSNSキャンペーンツールまでご用意しております。 株式会社デジタルライン


人気記事ランキング

タグ一覧

キャンペーンのことなら
Dlineにお任せください!

フォームからはこちら(24時間受付)
お電話でのお問い合わせはこちらから
営業時間(平日)9:30~19:00